未経験から営業に転職する方法

641819a42ee37cbeedb3912f8c484114_m

『結婚を機に仕事を変えなければいけない…』

『この仕事ずっと続けていけるか不安…』

『今の仕事じゃ、自分の夢が叶わない…』

このような悩みから未経験で営業職にチャレンジしたい!と考える方はたくさんいます。

安心してください!未経験から営業職への転職することは難しいことではありません!

実際に未経験からの転職でも面接に通過させる私が言うのだから間違いありません。業種によっては経験者か未経験者かというのは関係あまり影響しない場合も多いのです。

とはいえ、未経験から営業にチャレンジしたい方が営業へ転職を成功させるためには少しコツが必要です。

このサイトでは、私が採用の現場で目の当たりにした未経験から営業を目指している方の間違いをベースに少しでも理想に近い企業に採用されるための極意をお話ししようと思います。

私も新卒2年目で未経験から営業へ転職しました。

転職活動を成功させるためには転職活動を甘く見ないという事がまずは重要となります。

転職活動はめんどくさいものです。

求人を探したり、履歴書を書いたり、面接に行ったり物理的にもめんどくさいです。さらに、この会社いいな!と思った会社に限って選考に通過できないとか、なんとなく受けてみた会社から内定が出てしまって迷うなどメンタル的にもめんどくさいです。

私はもともとIT系の仕事をしており、未経験からタウンワークやフロムエーなどを取り扱っているリクルートに営業として入社しました。

転職活動を初めてすぐ、すごく行きたいと思える会社に出会い、最終選考まで進んだのですが最終選考で不採用になってしまいました

いきなり応募した企業で4回の面接を突破し「転職って以外とちょろいな」と思った瞬間に不採用だったのでかなりショックを受けた事を思えています。そこからしばらくは求人情報を探すのも億劫でしたし、どの会社を見てもやっぱりあの会社が良かったなという気持ちでしばらく活動が進まない時期もありました。

ただ、その後、1、2ヶ月踏ん張って転職活動を行い、結果的にリクルートへ入社する事が出来ました。そして、その後、数年間刺激的に働けたので良かったと今では考えています。そのおかげで個人事業主として独立した今でも人材採用の仕事に携わる事が出来ています。

前置きが長くなりましたが、転職というのはほとんどの事が思い通りにはいきません。行きたいと思った会社に書類選考も通らない、最終選考で不採用になるなどは日常的です。むしろ、入社したいとおもった会社にそのまま入社できる方はごく一部です。

特に未経験で営業への転職となると、より選択肢は狭くなってしまいます。しかし、諦めずに強い意志を持って転職活動を進めれば、必ずあなたにとって最良の会社に出会う事ができるはずです。

私の体験談に関しては他の記事でも詳しく紹介します。具体的に私が転職成功のためにやった事や転職成功のためのポイントも合わせて紹介してますので気になる方は是非ご覧下さい。▶︎【体験談】未経験から上場企業へ営業として転職した具体的な方法

『未経験ですが営業にチャレンジしたいです!』それってどんな仕事?

営業未経験者の方に良くある間違いとして営業の仕事について正しく理解していないという事があります。

私の仕事は採用代行業ですので、他の企業に面接官のサポートとしていく事もありますし、転職希望者の面談をする事もあります。未経験で営業を志望される方はやはり経験者よりも通過率は良くありません。それは未経験だからではありません。営業に転職したいと言っているくせに、全く営業について調べていないからです。

あなたの想像している営業職ってどんな仕事ですか?

営業と一口に言っても、

個人のお客様に商品を売る営業』

会社に商品を売る営業』

一般庶民に商品を売る営業』

お金持ちに商品を売る営業』

男性に商品を売る営業』

女性に商品を売る営業』

など様々な種類があります。

また、商材を見ても日用品を売る営業もあれば、投資商材を売る営業もあります。目に見えるものを売る営業もあれば、形のないサービスを売る営業など特徴の違う、幅広い営業が世の中には存在します。

あなたの想像している営業職ってどんな仕事ですか?という質問に具体的に答えられた方はOKです。もし答えられていない方はまずは営業について知る事から始めましょう。

未経験から転職を成功させるために営業について知ろう!

未経験者が転職を成功させるファーストステップは営業について詳しくなる。という事です。

経験した事がなくても調べる事はできます。本を読んだり、インターネットで調べたりする事は誰でもできます。転職する方法や、転職に成功させるコツを調べるのもいいですが、そもそも営業という仕事に詳しくならなければ意味がないというのはなんとなくお分かりいただけるはずです。

ただ、難しく考える必要はありません。少し工夫をすれば1時間もあれば未経験でも、かなり営業について詳しくなる事が出来ます

すでに転職活動を始めている方であればDODA転職支援サービスや、マイナビ転職などの転職サイトは登録しているのではないでしょうか。

また、営業未経験、社会人未経験向けの求人を多数取り扱う求人サイトというのも実はたくさんあります。例えば体力だけには自信があります!という業界・営業未経験の方向けの転職サイト『スポナビキャリア』20代の業界・職種未経験者のための案件が豊富な『ハタラクティブ』、バイト求人最大手のバイトルが始めたハードルの低い正社員案件が豊富『バイトルNEXT(ネクスト)』

などです。まずは世の中にどんな営業の求人が出ているかを調べることができれば、必然的に営業について詳しくなる事が出来ます。そのための情報収集として上記のような転職サイトに登録しましょう

siryou1

また、重要なのはどれか一つではなく複数登録し比較検討をする事です。

上記の図のように実はあなたにぴったりの求人が世の中にあるのに、掲載されているサイトに登録してない事によって見逃してしまうことは良くある事です。

とはいえ、世の中には腐るほど転職サイトがありますので全部網羅する事は難しいです。目安としては大手転職サイトが二つ、未経験者向けの転職サイトを一つか二つほど登録しておけば良いでしょう。

各サイトへの登録はこちらのリンクから出来ます。

DODA転職支援サービス

マイナビ転職

スポナビキャリア

ハタラクティブ

バイトルNEXT(ネクスト)

転職サイトを見るときのコツ

転職サイトは上記のように、応募するだけではなく情報収集に使う事も出来ます。

しかし、ただぼーっと眺めているだけでは意味がありません。営業について調べる目的で閲覧するのであればポイントを押さえて求人情報を見る必要があります

そのポイントは3つで

  • どんな商材を売るのか
  • どんなお客様にものを売るのか
  • どうやって売るのか

つまり何を?誰に?どうやって売るか?の観点で求人情報を見る事です。
しっかり稼げる不動産の提案営業いう求人があったとき、しっかり稼げる!という点を押していることから投資用不動産を取り扱っている可能性が高いです。投資用不動産を買うとなるとある程度お金持ちである可能性が高く、経営者や事業主の方がメインの顧客になるはずです。また、このような方に接点を持つためには足しげく会社に顔を出したり、電話での営業もあるはずです。おそらく飛び込みもするでしょう。

また、ハウスメーカーの反響営業という求人があったとき、先ほどと同じく不動産関連であるという事はわかります。おそらくこの場合、販売するものは注文住宅などではないでしょうかい。注文住宅を買う人というと30代〜50代の男性である可能性が高いと思います。そして、反響営業と書いてあるので、おそらくチラシやインターネットなど集客をするので飛び込み営業などはない可能性が高いと推測出来ます。

不動産の営業は一般的にキツイといったイメージがあると思います。しかし、上記の二つを比較していただくと同じ業界の営業ではありますが、売るものや売る相手、売り方が違う事がわかります。

つまり、一口に営業といっても様々な種類があります。このような違いを知っていく事で知識を増やしたり、自分に合う仕事を見つけやすくなるのです。

自分だけの力には限界があるのでプロの力を借りる事も重要

先ほど紹介した転職サイトの使い方でも、時間を掛ければ営業について知る事は出来ます。

しかし、やはり自分だけの力では限界がありますので、プロの力を借りながら情報収集をしていく事も必要です

具体的な手段としては転職エージェントなどを活用する方法です

未経験転職者に是非利用していただきたい転職エージェントについて

転職エージェントとは人材紹介会社の事で、プロの目線であなたにあった仕事を紹介してくれるサービスの事です。

siryou3また求人を紹介してくれるだけではなく、その会社に受かるコツや、求人サイトなどではわからない裏情報なども教えてくれる場合があります。もちろん無料で利用する事が出来ます。

転職エージェントを利用する流れとしては、

  1. 利用登録
  2. 面談(電話面談も可)
  3. 求人の紹介
  4. 応募
  5. 選考

です。

まず、利用登録をすると紹介会社から連絡がきます。ご自宅の近くに面談会場がある場合は直接面談という流れとなり、遠方にお住まいの場合は電話面談という形になります。

そして、あなたの希望を聞いた上で求人を紹介してくれ、あなたが気に入れば応募という流れになります。

ただし、求人紹介だけを目的に利用すると意味がありませんので、業界の話や営業について聞くなど、あくまでも参考程度に聞くほうが良いでしょう。また、こちらから積極的に質問をしていかないと有益な情報はききだせませんので積極的に質問するように心掛けましょう。

ここが重要!?転職エージェントの選び方

転職エージェントはどこでもいいわけではありません。転職エージェントは地域密着した企業や全国でやっている企業など様々があり選び方を間違えると転職に失敗してしまう可能性が高くなります。その理由は

siryou4

上記の図のように、大手転職エージェントではたくさんの求人の中から候補を出してくれるためマッチングの可能性が高まります。反対に、小さい転職エージェントの場合では案件数が少なくマッチングの可能性が低くなってしまうからです。

そのため、転職エージェントは日本最大手の人材紹介会社であるDODA転職支援サービスマイナビ転職など大手人材紹介会社がおすすめです。

面談に行ったりするのも、時間もかかりますし楽ではありませんが転職成功のために是非利用して見る事をオススメします

このサイトでは内定をもらうまでの準備について詳しく解説をしています。

ぜひ!他の記事も読んでいただいて転職活動成功の糧にしていただきたいと思います。

未経験者が転職で成功するためにおすすめの転職サイトページへ


転職活動がめんどくさい方の解決方法ページへ


営業ユーチューブ資料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする